ちぇきっと。

気になったゲームの動画やニュースを紹介していきます。
あと、同人活動とか

_SL1500_
■『シャリーのアトリエPlus ~黄昏の海の錬金術士~』 公式サイト

3月3日発売予定 PSV用ソフト『シャリーのアトリエPlus ~黄昏の海の錬金術士~』の『アーシャのアトリエ』主人公であるアーシャ・アルトゥールの情報や、バーストモードの詳細、新コスチューム情報が公開されました。



■キャラクター
・アーシャ・アルトゥール
002
005
006
007
024
026


アーシャが加わることで、イベントが変化

・アーシャによる、黄昏の海の調査
013
アーシャがつきとめたのは、黄昏の海はステラード周辺から東の大陸まで水脈で繋がっているということ。
すると、精霊の存在に詳しいウィルベルがあることに気づきます。

・水涸れに深く関わる水の王
014
ウィルベルが気づいたのは、黄昏の海から水脈で繋がる東の大陸にいるという、水を司る精霊の王のこと。
その力を借りられれば、水涸れに対抗することができるかもしれません。

○錬金術の結晶「フラメウの種」
大地に水を取り戻すには、水の王の力は不可欠。
しかし水の王の絶望は深く、信頼を取り戻すにはどれだけの時間がかかるか分からない。
進んでいく水涸れ。
そんな状況のなか現れた希望、それはロジーがコルセイトから持ち込んだ“フラメウの種”の存在だ。
016
アーシャとその師キースグリフによる分析で、この種は錬金術の技術が詰まったものだと判明。
しかし、土地にどういった影響を与えるのかなど、分からないことも…
 
017
フラメウの種で大地が再生できれば、水涸れの進行を抑えられる可能性が!
そして水の王の信頼を取り戻し、力を借りられれば、この土地に水と大地が取り戻せるはず。
この種はシャリーたちにとって、 “黄昏”に対する希望になりえる存在になります。

○錬金術の持つ希望と危険性、迫られる選択
021
 フラメウの種はすべてを解明しきれていない錬金術の産物。
錬金術の危険性を考えると、この種は再び“黄昏”と呼べる災厄を招くかもしれません。
しかしフラメウの願い通り、この種は大地を再生できる希望となるかもしれません。
フラメウの種を使うのか、別の道を探すのか。シャリーたちの選択は……!?
 ■バーストモード
041
 バーストモードは条件を満たしたときに突入できる特別なモード! 攻撃が格段に強力になるため、 積極的に狙っていきましょう
相手にダメージを与えることでたまるバーストゲージが100%を超えると、バーストモードに突入
バーストゲージを効率よくためるには?
・弱点攻撃や複数の敵への同時攻撃で、より多くゲージがたまる!
・アシストアタックを使うと攻撃回数が増え、より多くゲージをためられる
・攻撃を受けたり、戦闘不能になるとゲージが減少
・アシストガードを行うとゲージは減少しない
 
045
バーストモードに突入すると、通常1回の攻撃に1人しか出来なかったアシストアタックが、最高3人まで連続で行えるようになり、3人目のアシストアタック時にヴァリアブルストライクが発動
ヴぁリアブルストライクは通常のアシスト時よりさらに強力な技で攻撃することが可能

■新コスチューム
・「オフィサーブラック」
 058

・「オフィサーピンク」
059

・初回購入特典 アーシャ専用コスチューム「管理者の兵装」
060

 

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。